ブライアン・オチング

【支援期間】2010年度1ターム~現在

【氏名】ブライアン・オチング

【生年月日】18歳

【学校名】Gikondi Secondary School

【KESTES応募の経緯】2008年オザヤ更生学校在学中にKCPEを受験し好成績を収めるも、孤児である彼はセカンダリーへの進学が難しかった。しかしながら、ケニア人スポンサーを得た彼は、セカンダリーへ進学が可能となった。2年目を迎えるにあたり、スポンサーがいなくなり、進級が危ぶまれたが、20年度1次隊オザヤ更生学校赴任の見原真隊員の推薦により、KESTESに応募。

【担当者より】高校生とは思えぬ様な、細かい気遣いを私にもしてくれるようなとても優しい青年。孤児という家庭環境により、様々な困難と立ち向かってきた。それでも、勉強を怠らず、自分に与えられたものを必死にこなす努力を常にしてきた。その結果、学校でも好成績を収め、さらには運動では陸上競技円盤投げにて高校生全国2位、一般全国大会4位という成績を収めた。ケニアナショナルチームにも抜擢されるなど、文武両道を実現している、将来有望な青年である。ケニアでこの様な青年と出会えたことが、そして、KESTESとして彼を支援できていることをとてもうれしく感じている。

広告