デニス・ワルル・ムゴ君ー「法学の知識でケニアに役立ちたい」

Dennis

【氏名】:デニス・ワルル・ムゴ

【学校名】:Njoro Boy’s high School

【支援期間】:2014年Form1~2014年Form3

【KESTES応募の経緯】:友人から紹介されKESTESのパンフレットを見た父親が、イベントに足を運んで応募。両親は健在ですが、父親が失業中。小さな弟たちを持つ4人兄弟の長男として、法学講師になるためナイロビ大学で法学を学ぶという高い目標を持っています。二回のチャレンジを経て、晴れて奨学生となりました。

【担当者より】デニスはナイバシャの田舎に住む4人兄弟の長男です。ナクル近郊のンジョロにあるボーディングスクールに通っています。在学中に父親が失業し、経済的に当校に通うことが難しくなったものの、引き続き質の高い教育を受けて将来ナイロビ大学の法学部に進みたいという希望の元、KESTESの支援を受けました。一見シャイなデニスですが、KESTESの選に漏れた後再度チャレンジしたり寝る間を惜しんで学ぶなどガッツを見せてくれました。家の手伝いもよくする非常に真面目な生徒です。希望の法学部に進学し、法律家の夢を叶えられることを願います。

【卒業後の進路】デニスは法学部、特にナイロビ大学の法学部への進学を希望しています。KCSEの結果待ちですが、大学に入学する前に地元サイバーカフェでのコンピューターのクラスを取り学ぶ予定です。

広告