KESTES総会

【イベント名】KESTES総会

【日時】2014年1月5日

【場所】JICAボランティアドミトリー

【内容】
平成26年1月5日(日)、ナイロビ市内に位置するJICAボランティアドミトリーにてKESTES総会が実施された。この総会には18名のKESTES委員が参加をした。総会は、午前8時から午後4時までに及んだ。
今総会の内容の主体は大きく分けて三つであった。まず、新規奨学生の採用。次に新規制度の導入。次いで幹部交代であった。
新規奨学生の採用に関しては、3名の応募があり、審議の結果全3名が採用されることとなった。
新規制度については、「リージョン制度」「卒業後の支援」を新たに導入することが提案された。
リージョン制度は、奨学生の住む地域(リージョン)に近いKESTES委員が奨学生と交流する機会を設けるというものである。それによって奨学生の勉学に対するモチベーションアップやKESTES委員の運営のモチベーションアップに繋げる目的がある。さらに、これまで奨学生一人に対して一人のKESTES委員が直接的支援を担当していた背景より、奨学生担当委員の負担軽減も予測される。
また、セカンダリーを卒業し、奨学金支援期間の終了した学生に対しても大学進学情報の支援やKESTES側で進路の把握・管理を行うことが決定した。
最後に、今総会で幹部交代が行われ、新たな委員長が誕生した。新規委員長には、平成25年度1次隊 環境教育隊員の堀泰洋隊員が任命された。
新体制となった2014年も、KESTESはケニアの子供達の夢や希望を一つでも多く叶えるためのサポートを全力で取り組んで行く。

広告