ネーマ・マーガレット・ケルボさん「小説を読むと想像力がかき立てられるでしょ?だから本を読む事が大好き」

Neema

【氏名】ネーマ・マーガレット・ケルボ

【生年月日】2000年5月11日

【学校名】Asumbi Girls High School

【支援期間】2015年 9月~

【KESTES応募の経緯】

父親の死後、市場で小売りをする母の収入だけでは7人の兄弟を学校に通わせる事が難しくなった様だが、教育の大切さを信じる父と母の信念が子供達にも伝わっていて、母だけではなく、子供達がそれぞれスポンサーになってくれる団体を探し、支援を受けながら、それぞれが優秀な学校で優秀な成績をおさめている。KESTESには大学に通う長女から、妹を何とかサポートして欲しいとメールがあり、自宅を訪問した所、素晴らしい人間性の母子達と、何よりネーマ本人の学ぶ事への熱意が伝わり、推薦に至った。

【推薦者より】

大人しいが、シャイという感じでは一切なく、『凛としている』という言葉が何よりも当てはまるネーマちゃん。彼女の今の将来の夢は、外科医かエンジニア。それではなくても、とにかく何かで成功したいんだという。なぜ成功したいのかと聞くと、『成功して社会にとって重要な人物になれれば、家族にも、コミュニティーにも、この国にも、何か良い変化をもたらす事が出来るはずだから。』と答えてくれた。いつも相手の目を見て人の話をしっかりと聞き、そして良く考えてから言葉を発する彼女。彼女なら、本当に社会に良い変化をもたらしてくれる気がしてならない。

広告