サイラス・ムワニア・ムニャウくん「将来、より善い人間になって、家族とこの国に貢献していきたい」

cyrus

【氏名】 サイラス・ムワニア・ムニャウ

【生年月日】 1999年12月4日

【学校名】 Simisi Secondary School

【支援期間】 2016年 9月~

 

【KESTES応募の経緯】
Kitui County南部出身のサイラス君は、4年前に父親を亡くし、祖母、母、6人の弟妹と暮らしています。家庭では、苦しい家計を助けようと農作業・炭焼き・水汲みを手伝い、幼い弟妹たちの面倒もみる優しいお兄ちゃん。学校では、貧しさから学費が払えず通学できない期間もありながら、入学以来 B-以上のGradeをキープしている努力家です。今春サイラス君の幼馴染である親戚の青年が、学費支援の相談で担当者の勤務先を訪ねたことがきっかけで、彼からKESTRESを紹介され応募に至りました。クラス担任は「Class leaderでとても真面目な生徒である。」と話し、先生や家族も彼を応援しています。

【推薦者より】
普段は物静かなサイラス君ですが、自宅で学習ノートを見せてくれた時は、夜ランタンを使って勉強している様子など熱意をこめて話してくれました。彼の良さは、周りへの感謝の心をもっているところと貧しさに負けないで努力し続ける芯の強さです。晴れて奨学生となり、希望通り通学生から寮生となれたことから「今よりもっと勉強に集中して、ベスト尽くします。」と話していました。将来は、弁護士・大学講師・エンジニアのいずれかになるため、大学進学と修士・博士号取得を目指すのこと。彼の勉学への挑戦が、彼や周り人々の明るい未来を広げていってくれると信じています。

広告