【Kevinくん近況報告】

日頃の暖かいご支援、ありがとうございます。

先日、Kevinくんに会いにラングエにある学校に同じくKESTESメンバーの一人と行ってきました。土曜日は午前中授業があるということで、午後からの訪問でした。Kevinくんは前回訪問した時は制服でしたが、今回はTシャツでリラックスした様子でした。いつも土曜の午後は洗濯したり、身の回りのことをする時間だそうです。訪問した時間は生徒も少なく、グラウンドでサッカーを楽しんでいる生徒もいました。Kevinくんもサッカーが好きということですが、今回は残念ながらKevinくんがサッカーをしているところは見られなかったです。

さて、気になる成績ですが、総合成績C+、学年順位170/293人でした。前回の成績とそれほど変わらなかったのですが、やはり苦手な理数系の成績は思わしくなかったのが残念です。数学D-、化学D+という成績でした。化学は少し難しかったということでした。よかったのは農業のA。この教科が全体成績を底上げしてくれている印象です。
将来の夢はDrになるというKevinくん。なぜDrになりたいの?と聞くと「人の命を救いたいから」という答えが帰ってきました。まだ、高校生のKevinくんがしっかりとした夢をもち、さらに人の命を救いたいという頼もしい言葉が聞け本当にうれしかったです。ぜひ夢を叶えるために苦手教科の理数系を頑張ってほしいものです。
次のタームの化学の成績目標はB+です。日常生活のスケジュールを聞くと思った以上に勉強時間が長く驚きました。午前中40分授業を8クラス、午後5クラス受け、さらに毎朝5時に起きて7時のクラスが始まるまで自習しているそうです。この時間を有効活用して次の成績を上げてくれることを期待します。

さて今回は、日本の留学に興味があるというKevinくんのために、KESTESメンバーの一人が留学情報を持って一緒に来てくれました。日本への留学はまだ本格的に考えているわけではなさそうですが、留学のための問題を真剣にみたり、日本の紹介ビデオを一緒にみて、とても楽しんでくれたようでした。今後の進路は具体的に来年決めていくそうです。その手助けが少しでもできるよう、Kevinくんの話をじっくり聞いて、Kevinくんの思いを引き出せて行けたらいいなと思っています。

 

広告