【Lawiくん近況報告】

いつもKESTESをサポートいただき、ありがとうございます。

先日、Lawiくんとの面談のため高校のあるMbitaを訪問してきました。今回は、前担当者であり帰国を直前に控えた日置隊員も同行してくれました。

気になる成績は「B-」をキープ。クラス7位(43人中)、学年35位(179人中)で、全体での順位はやや下がりましたが、今回はそれを上回る喜びが!
得意だけど苦手としていた数学の成績が「C」から「B-」にアップしました。前タームから自習量を増やし、参考書を友達をシェアしながら、地道に学んできた成果がでたようです。

今回は、担当の先生ともお話しすることができました。先生からは、理数系科目の成績アップを目指すのはもちろんのこと、文系の成績を保つことも忘れないように、とアドバイスをいただいていました。

目標は、海外の大学で学ぶこと。
11月のKCSEに向けて「結果をだしてみせるよ」と意欲もみせてくれました。彼の優しい表情の中にある強い意思が見えた瞬間でした。

Mbita訪問後は、実家Kisumuでお姉さんにもお会いできました。ターム休み中にLawiくんと会うことができなかったようだったので、訪問時の写真を見ながら、「一緒に励ましてできる限りのサポートをしましょう」と話しをしました。

試験まで、直接会って話す機会はもうありませんが、大学の奨学金情報を探しつつ、「私たちKESTESメンバーだけでなく、サポーターの皆さん、ほかの隊員、みんなが応援しているからね」の思いをMbitaに飛ばし続けたいと思います。

今後も、KESTES奨学生への温かいご支援をよろしくお願いいたします。

KESTES 八尋

ラウィ5

広告