【Lawiくん近況報告】

いつもKESTESをサポートいただき、ありがとうございます。

先日、Lawiくんとの面談のため実家のあるKisumuを訪ねてきました。
今回はKCSE(高校の卒業試験のようなもので、大学進学に関わる大事な試験)直後と、結果発表後の2回に渡って訪問しました。

KCSEの気になる成績は・・・
全体成績「B+」!
得意な文系科目で高スコアをキープできただけでなく、苦手としてきた数学で「A-」という成績を残すことができました。
試験終了直後から「数学がよくできたんだ!」と自信満々に語っており、手応え通りの結果を、みんなで喜びました。
奨学生担当としても、大変誇らしい気持ちになりました。

さらに今回は、今後の進路についても話すことができました。
これまでの夢は「ドクターになること」でしたが、理数系科目が苦手であり「ほかの可能性も探りたい」と、真剣に語ってくれました。現在は、海外で学ぶという目標に向けて、準備を進めているようです。

Lawi君は、高校卒業と同時にKESTES奨学生も卒業です。

「ケニアの役に立てる人間になりたい」

言葉数が少ない彼ですが、一言一言の力強さは頼もしく、私たちがいつも元気をもらっています。
今の気持ちを忘れず、これからもしっかりと自分の力で歩んで行ってほしいです。

今後も、KESTES奨学生への温かいご支援をよろしくお願いいたします。

KESTES 八尋

広告