新奨学生・Keziahちゃんの紹介

[新奨学生・Keziahちゃんの紹介]

Kestesをいつもご支援いただき、ありがとうございます!昨年12月から新メンバーになった鈴木です。
今回は前回1月の総会で新奨学生となったKeziahちゃんを紹介します!

Keziahちゃんはナイロビから北西にバスで1時間くらいのところにある、ナイバシャのマカラというところで、祖父母と暮らしています。
以前KESTESの奨学生であった現在ニャフルル大学に通っているデニス君の親戚で、デニス君も近所に住んでいます。

今年1月から、Naivasha Girls’ Secondary Schoolに入学し寮に入り、最初の学期が終わったところです。KCPEでは、すべての科目でB-以上を取り356点、クラスでは51人中2位と優秀な成績を収めて奨学生に選ばれました。

今回はターム休みということで、高橋真大隊員と自宅に会いに行ってきました。(写真は入学時に高橋隊員、大木隊員と学校訪問した際のものもあります)
セカンダリーではガールスカウトに入り、バレーボールなどの活動もしているとのこと。KCPE350点以上が入学の条件となる地域のトップ校に入学し、初めての寮生活、新しい科目と戸惑いも多かったようで、今回の成績は残念ながらC+、クラス順位は42/56位でした。
得点が悪かった科目はまだ習っていない範囲が出題されたと述べていたので、返された答案はわかるようになるまで解くこと、わからない問題は恥ずかしがらずにわかるまで質問することなどを伝え、またおじいちゃんにもサポートしてもらえるようお願いしてきました。
今後とも暖かく見守り、励まし、応援していきたいと思います!
皆さまの暖かいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

広告