代表のあいさつ

~~ 夢ある子どもたちに,教育の機会を。 Where there is a will,  there is a way. ~~

平素よりKESTES(Kenya Students’ Educational Scholarship)をご支援頂きありがとうございます。

KESTESはケニア派遣中の青年海外協力隊の有志により設立され,現在までに30年以上の歴史があります。延べ350名以上のケニアの学生を,セカンダリースクールへ通うことができるよう支援してきた実績があります。その子どもたちも教育を受けることで夢を持ち,夢に向かって頑張って勉強をし,社会に飛び立っていってくれています。このように長きにわたり,ケニアの学生たちを支援できたのも皆様のご支援の賜物であります。

現在,21名の現役協力隊員がケニアの学生に夢と希望をあたるためにKESTESに加入しています。その中には,教育経験者もいますが,教育のバックグラウンドがない隊員ももちろんいます。このように様々なバックグラウンドをもった隊員は皆,ケニアの子どもたちが大好きで,そしてケニアの未来の力になりたいと思っています。

教育は子どもたちに夢を,未来を与えます。その子どもたちが大人になったとき,教育の大切さをそのまた子どもたちに教え,皆が平等に教育を受けることができる,そのような循環がケニアの将来を変えていくと思っています。生まれた環境は,子どもたちが自ら変えることはできません。しかし,頑張っている子どもたちに未来を与えることはできます。私たちも微力ながら,このように長きにわたってケニアの子どもたちを支援できていることは,教育のよい循環を作ることができているのではないかと思います。世界で教育の大切さが注目されている今,私たちの活動も小さいながらも地道に,末永く続けられるようFace to Faceの支援を継続していきたいと思います。子どもたちにとって教育はとても大切であり,平等に受ける権利があります。その機会を一人でも多くのケニアの子どもたちに与えられるよう,今後もKESTESの活動が継続できるよう,私たちも頑張っていきたいと思います。

最後に,ケニアの子どもたちが一人でも多く,夢を抱き,未来を輝かしいものにするため,今後も皆様のご理解,ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
KESTES代表