【KESTES 4つの班について】

JICAボランティアの有志が運営するKESTESには4つの班があります。

総務班、広報班、会計班、そして物販班です。

直接、奨学生を担当する以外の仕事をメンバーで分担しています。

私が担当する物販班の今のテーマ、それは『新商品の開発』です。

 

写真は、MPATAというおしゃれな日本人が経営するホテルの土産物コーナーです。マサイマラという、これまたケニアで大人気のサファリパークにあり、そこでKESTESのTシャツやポロシャツなどを扱ってくれています。

物販班では、今、新しいデザインと高品質の新商品を考案中です。9月半ばに販売ができるようにいろいろな方面にも応援を依頼しています。乞うご期待です。
私にはデザインのセンスがまるでないので、「ケニアらしい」をテーマに、ケニア固有の木の種を使った品物を考えています。今はハート形の種を使った『幸せのお守り』(財布などに入れてもらう用)を提案中です。

【kevin君近況報告】

6/2、Kestesメンバー3人でKevin君の学校訪問に行ってきました。
私がKevin君の担当になって、自宅のあるミゴリには何度か訪問させていただきましたが、実際にどのような環境で勉強をしているのか、学校でのKevin君の様子をみてみたいという思いから訪問が実現しました。

Kevin君の学校はHoma Bay CountyのRangweというところにあります。約1時間の舗装されていない道を行った先にとても立派な学校がありました。そこが、Kevin君の通っている学校でした。
自然豊かな、そして設備の整った環境の学校でまず、一安心。
そして、休み時間にKevin君が私たちに会いに来てくれ、クラスに案内してくれました。
クラスメイトの前で堂々と私たちを紹介してくれとてもうれしく、頼もしく思いました。
今回は来週の試験に向けて授業はなく自習ということで授業風景は見学できませんでしたが、まじめに自習している姿をみて頑張っているんだなーとまたまた、安心させられました。
来週のテストでは苦手な化学を頑張りたいと力強くいってくれました。将来Drになりたいという夢をもっているKevin君。理数系を何とか頑張って好きになって、夢を叶えてほしいです。

そして、いつもはKevin君のママ、ローズちゃんと女性に囲まれているKevin君と会っているのですが、今回は男性2名と訪問したので、男性と話をするKevin君をみるのも楽しみの一つでした。なんと、シャイと思っていたKevin君でしたが、よくしゃべってました。声も大きく、受け答えもしっかりしていて驚きました。今回は学校訪問ということで、いつもと違った頼もしいKevin君を見ることができとても良い機会でした。これからも、ますます勉強を頑張って成績をキープしてほしいです。

そして、一緒に訪問してくれたKestesメンバーの二人にもKevin君と会って話をしてもらいよい時間となったのではとおもいます。
学校の先生方も、私たちの訪問を快く受け入れてくださりありがとうございます。
私も今後Kevin君の夢が実現できるようサポートしていきたいと思います。
皆さまにも、今後も温かい御支援をよろしくお願いします。

 

【ケニア日本人会懇親会】

恒例のケニア日本人会の懇親会が5月21日(日)にあり、約130人が出席しました。

KESTESからは5人の隊員が参加し、私たちの活動の紹介をしたり、KESTESグッズの販売をしたりしました。

まだまだ「押し」の足りない私たちですが、精一杯話をさせてもらいました。
でも、こういった販売活動をする場がどんどん減っています。それはおそらく治安の問題です。

「出展者・出店者」を限定する動きが明らかに進んでいます。というわけで、KESTESの台所は大変です。

「30年間続いた、世界で唯一残った隊員による奨学金制度をつぶすな!!」を合言葉に、今後も頑張っていきます。

 
皆様にも引き続き、温かいご支援をお願いいたします。

【Kasyokaくん近況報告】

カシオカ君の支援が2年目に入っています。今後ともよろしくお願いします。
前任者が日本に帰国され、私が引き継いで初めて8日(土)に彼の学校を訪ねました。

寮に残っていた友人達とも仲よくしているようで、校長先生からも褒められてて安心しました。

カシオカ君には障がいのあるお兄さんとプライマリーに通う2人の妹さんがいます。家族のためにも頑張ってほしいと思いますが、彼自身も病気で1年遅れるなどかなり苦労しています。地元で発症し、いくつかの病院を経ても症状は改善せず、遂にはナイロビの国立病院で治療したのですが、それでもよくなりませんでした。その後、チャイルドドクターケニアという日本の団体の医療支援を受けるようになり、その関係でセカンダリーに進学するのを機にKESTESの支援を受けるようになりました。

 
彼にはパイロットという大きな夢があります。その夢に向かって、2年半をしっかり励んでほしいと思います。私も理科の教員の経験を生かして、勉強面でも支えたいと考えています。

FB_IMG_1492711739336

【Jemmimahさん近況報告】

日頃よりKESTESへの温かなご支援ありがとうございます。

イースター休み明けに奨学生のJemmimahさんのお家へ伺いました。
保護者であるおじいさんとおばあさん、そしてお兄さんとおじさんと共に笑顔で迎えてくれたJemmimahさん。はじめのうちは、皆の話を聞いて微笑んでいるだけでしたが、だんだんと会話に参加するようになり、学校のことや今年行われる選挙のことなどを教えてくれました。 
学校生活では仲のいい友人と放課後~23時まで教室で勉強をする毎日だそうです。また、term1はスポーツ大会があり、バレーボールに汗を流したそうです。とても充実した学校生活を送っていることが伺えました。 

気になる成績ですが、C+ 137/425人中という全体成績でした。好きな教科での成績が大幅に落ちてしまい、がっかりしていましたが、同時になぜなのかじっくりと考えている様子でした。成績表は、これまできれいな状態で受け取っていましたが、今回はとても小さくまれて鞄の奥底に入っていました…。

しかし、次のタームに向けて気持ちを切り替えて取り組もうと、日々家庭での復習等を行っているそうです。 彼女が次のタームで納得できる成績が残せるよう心から応援しています!
Jitahidi Jemmimah!

今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いします。

FB_IMG_1492705345549

2017年度第1回KESTES総会

日頃より、KESTESの活動へのご理解・ご協力、そして温かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。

今年度最初のKESTES総会が4月15日にドミトリーにて行われました。

今回の総会の議題は以下の通りでした。

 

<2017年度第1回KESTES総会 議事次第>

開会の挨拶

1月〜3月分会計報告

奨学生近況報告

新規奨学生候補生に関する提案

個人負担費用を超えた奨学生への支給の可否について

班別打ち合わせ・報告

諸連絡

閉会の挨拶

 

毎回恒例のチャリティーランチは、スープカレーでした!

新メンバー4名を含む18名で、今後のKESTESの運営について深く議論することができました。

今後もご支援、よろしくお願いいたします。

【Roseさん近況報告】

いつもKestesの活動をご支援いただき、ありがとうございます。

先日、ターム1の成績確認・反省、次回タームの目標確認のため、Migoriの実家に帰宅しているRoseさんとお母さんに会いに行ってきました。

ターム1の成績は、

総合成績・B-
学年順位・190/382
クラス順位・24/55

でした。

順位だけ見ると、ぱっとしない成績かもしれませんが、彼女のsecondary schoolが国立であること、またどの科目もまんべんなく勉強していて、点数から見て不得意科目を作っていないことを考えると、ターム1からよく頑張った!!、と思います。

環境の変化から体調崩すことがあったようで、このターム1は彼女にとってきつい時期だったようですが、それでも体育の授業でうまく気分転換を行うなどして、彼女なりに環境に慣れていこうとしている姿勢が見られたことが印象的でした。

入学当初は会計士になりたい!という話を聞かせてくれましたが、今は以前持っていた手話通訳士になりたい!という夢をまた考えているようです。というのも、同じ学校の生徒で話せない生徒がいたらしく、その生徒の通訳で手話を使う機会があったようで、それを機にまた手話通訳士になることを考えるようになったとか、、、。

いずれにしても、この三年間めいいっぱい使って、彼女自身が納得できる夢を見つけてほしいものです。

今後も彼女たち、奨学生に対する変わらぬご支援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

古藤

【Kevinくん近況報告】

日頃からのKESTESへの温かいご支援いただきありがとうございます。

Term1が終わったということで、Kevin君に会いにミゴリに行ってきました。
Kevin君は、以前会った時よりも少し顔つきが大人になっていました。ママいわく、Kevinは全然笑わないと。反抗期なの?と言ったらママにもKevin君にも笑われてしまいましたが16歳という年齢からして今後どんどん大人になっていくのでしょうね。まだまだ体つきは小さいですが今後身長もさらに伸び大人になっていくKevin君を見られることはとても楽しみです。
さて成績ですが、今回はC+でした。前回よりまた少し下がってしまったという結果です。学年順位は166/294位でした。特に、数学と化学がD+という残念な結果でした。化学は前回から成績があまりよくなく、本人も苦手意識はあるようで、今後はもっと頑張って勉強をするといってくれています。また、今回成績が落ちてしまったことで落ち込んでいるようで、次は一生懸命頑張るといってくれています。
Form3に進級して勉強が難しくなったということですが、成績がこれ以上落ちないよう頑張ってくれることを期待します。私も、来学期は学校に訪問してKevin君のやる気を上げられるようにサポートしていきたいと思います。

それでは、今後とも温かく見守っていただければと思います。

坂尾

 

thumb_IMG_3612_1024

thumb_IMG_3611_1024

【Lawiくん近況報告】

いつもKESTESをサポートいただき、ありがとうございます。

日本では出会いと別れの季節。桜の花びらを思いながら、ケニア西部で真夏の暑さと戦っています。

先日、Term1を無事に終えて実家(キスム)に帰省したラウィ君を訪ねてきました。今回は前担当者からの引き継ぎも兼ねた訪問でした。

Form4(日本でいう高校最後の年)になって最初の学期。気になる成績は「B-」でクラス6位、学年26位(179人中)。大学進学を目指しているラウィ君にとって勝負の年。英語やスワヒリ語の成績がアップし、前学年からの成績もしっかりとキープしています。
苦手な数学や物理の結果については、ラウィ君自身ですでに振り返っており、計算やスペルのミスがあったことも反省していました。伸び悩んでいる数学の克服のため、自習の量を増やすことも宣言。モチベーションも高く、日々努力している姿に感銘を受け、できる限りのサポートをしたいと強く感じました。

11月のKCSEに向けて士気を保ちながら、残りの学校生活も楽しんでもらいたいと思います。

今後も、KESTES奨学生への温かいご支援をよろしくお願いいたします。

KESTES 八尋

IMG_3605

【Neemaさん近況報告】

みなさん、こんにちは!
日頃より、KESTESへの温かなご支援ありがとうございます。

先日、ケニアではTerm1(日本でいう1学期)が終わり、学校の寮で生活している生徒たちは実家へ帰ります。

今回は、Neemaさんが寮から実家へ帰るタイミングで、近況確認や必要書類の受渡し等を行いました。

成績がまだ手元にないということで、今学期の成績はまだ分かりませんが、毎学期良い成績をキープしているNeemaさん、「今学期も勉強を頑張った!」と言っていました。

また、今回はNeemaさんのお母さんにも書いて頂かないといけない書類があり、書類を渡したところ、Neemaさんがお母さんにサッとペンを渡したり、書類を書きやすいようにと書類の下に置くためのノートを渡したりと、気の利く行動をとっており、とても感心しました。

以前より、優しくしっかりした人だなとは感じていましたが、今回改めてそのことを感じることが出来ました。

そんな家族の様子を写真でお届けします。

今後とも奨学生へのご支援、よろしくお願い致します。