協力隊祭2018

【協力隊まつり2018のお知らせ】

~4月21日(土)・22日(日)、J ICA市ヶ谷~

今年も協力隊まつりの季節がやってきました!

今回は、日本人初のケニア政府公認サファリガイドでケニア隊OV の加藤直邦さんによる講演会も開催します。
また、ご好評いただいている「アフリカ大陸柄」Tシャツの子ども 用など新作のKESTESグッズも販売します。

ぜひお誘いあわせの上、お越しください!!

■「協力隊まつり2018」

【日時】2018年4月21日(土)22日(日)
10:00~17:00(両日)
* KESTESブースは2日間ともに出展します。
【場所】JICA地球ひろば(JICA市ヶ谷ビル)
 東京都新宿区市谷本村町10-5
【詳細】https://www.facebook.com/e vents/766209326902265/

■ KESTES・アフリカビジネスラボ共催チャリティーセミナ ー
「日本人初のケニア政府公認サファリガイドが語るサファリガイド の仕事と野生動物の話」

【日時】2018年4月22日(日)
    11:00~12:00(受 付:10:45)
【場所】JICA地球ひろば
    国際会議場(協力隊まつり会場内)
【講師】加藤直邦氏
   ( ケニア政府公認サファリガイド・ ケニア隊OV)
【料金】無料
   (寄付金受付・KESTESサポーター1口1000 円募集)
【詳細】https://www.facebook.com/e vents/1499991753432395/

広告

【Lawiくん近況報告】

いつもKESTESをサポートいただき、ありがとうございます。

先日、Lawiくんとの面談のため実家のあるKisumuを訪ねてきました。
今回はKCSE(高校の卒業試験のようなもので、大学進学に関わる大事な試験)直後と、結果発表後の2回に渡って訪問しました。

KCSEの気になる成績は・・・
全体成績「B+」!
得意な文系科目で高スコアをキープできただけでなく、苦手としてきた数学で「A-」という成績を残すことができました。
試験終了直後から「数学がよくできたんだ!」と自信満々に語っており、手応え通りの結果を、みんなで喜びました。
奨学生担当としても、大変誇らしい気持ちになりました。

さらに今回は、今後の進路についても話すことができました。
これまでの夢は「ドクターになること」でしたが、理数系科目が苦手であり「ほかの可能性も探りたい」と、真剣に語ってくれました。現在は、海外で学ぶという目標に向けて、準備を進めているようです。

Lawi君は、高校卒業と同時にKESTES奨学生も卒業です。

「ケニアの役に立てる人間になりたい」

言葉数が少ない彼ですが、一言一言の力強さは頼もしく、私たちがいつも元気をもらっています。
今の気持ちを忘れず、これからもしっかりと自分の力で歩んで行ってほしいです。

今後も、KESTES奨学生への温かいご支援をよろしくお願いいたします。

KESTES 八尋

【Jemmimahさん近況報告】

Habari gani?
みなさん、こんにちは。いつもkestesへの温かいご支援、ありがとうございます。
Term3が終了後、2度Jemmimahさんの自宅を訪問しました。

まずはじめに成績について
全体成績 (overall)B-
学年順位 (overall position)113/418
クラス順位 (stream position)13/70
という成績でした。

term1,2とテスト期間中にマラリアに苦しみ、思うような成績が残せず悔しそうでしたが、今回は全体成績が上がりホッとしているようでした。まだまだ上を目指す!と更なる飛躍を誓ってくれました。

今回、選択教科制度が始まり、苦手教科(歴史)がなくなったため、成績が上がったようです。そのため、スワヒリ語や英語など文系の科目を中心に休み中は頑張って欲しいです。

今回の二回の訪問では、Jemmimahの方からたくさんの話を聞くことができました。
○日本語の話題(以前、通っていた学校にいたJICAの隊員が教えてくれたそうで、挨拶は完璧でした!)
○一番の仲良しの友達
○同じ学校に通う奨学生のNEEMAさんがどんなに素敵な人か(ユニークで皆の中心にいて尊敬できる人だそうです!)
などなど、いつもよりもたくさんのことを話題におしゃべりできて嬉しい訪問になりました。また、学校でスクールトリップに行ったので、その時の話もたくさん聞かせてくれました。飛行機が飛び立つ瞬間の興奮や、コカコーラ工場見学の話など、とても勉強になったようです。なにより友達と行けたことが嬉しかったと笑顔で話していました。

引き継ぎも兼ねての訪問だったので、せっかくだんだん仲良くなれたのに…と少し寂しい気持ちもありますが、これからもJemmimahの幸せを願って応援し続けたいと思います。新しい担当になる方とも打ち解けていました★

最後に、サポーターの皆様、いつもあたたかい御支援ありがとうございました。一年間、奨学生たちは学校で学び、友達と朝から晩まで切磋琢磨して、かけがえのない時間を過ごせたと思います。来年も引き続き、あたたかなご支援よろしくお願いいたします。よいお年を…
Asante sana!!!

Kestes 牧ちさと

 

 

【Kevinくん近況報告】

いつも温かいご支援、ありがとうございます。
KenyaではTerm3が終わり11月、12月と2度Kevinくんの自宅に行ってきました。

さて、まずはじめに気になる成績ですが、全体成績Ⅽ+、学年順位169/290、クラス順位30/59という成績でした。成績は学年順位を1番あげ、クラス順位では7番上がりました。
少し成績は上がりましたが、次は最終学年!もう少し頑張ってほしいですね。
具体的には、前回訪問した時に苦手科目の数学は頑張ったといっていたのですが、その数学は点数が上がっていました。評価もD−からD+に上がり頑張った成果が出てきています。このまま頑張り続けて、さらに成績を上げて目標大学に行けるよう頑張ってほしいです。
現在は、自宅にいるKevinくん。自宅では朝4時から2時間、夜夕食後に1~2時間の勉強を毎日続けています。苦手科目の理数系を中心に勉強をしていると言っていました。

また、今回はKevinくんの自宅にも訪問させてもらいました。
以前住んでいた家は家賃も高く住めなくなってしまったので引っ越しをし少し小さい家になったとお母さんが言っていました。
家はリビングと寝室の2部屋。ベッドは一つしかないのでKevinくんはソファで寝ているそうです。
そして、部屋にはなんとHiphopのポスターが貼ってありました。これはKevinくんの趣味でHiphopが好きで音楽を聴くのが好きだと言っていました。少しの時間Hiphopの話をすると今まで一番の笑顔でうれしそうに話をしてくれました。なかなか自分からこういう話をしないKevinくん、自宅に訪問することで意外な一面を見れました。

次は最終学年です。2度目の訪問のときに今年度のKCSEの結果がTV中継されていてTVにくぎ付けになっていたKevinくんですが、来年の目標は成績A-を取ることです。今後も頑張ってくれることを願い、サポートしていきたいと思います。

最後になりますが、サポーターの皆様、今年も温かいご支援ありがとうございました。もうすぐクリスマス、年末年始と忙しい時期ですが体調に気を付けてお過ごしください。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

Kestes 坂尾久美

【Cyrusくん近況報告】

いつも温かいご支援をいただき、ありがとうございます。
先月中旬行った、奨学生CyrusくんのTerm3振り返りの報告を致します。

気になる成績ですが、本人が開口一番「Happy news」と言っていたので、期待しながら見てみると、Term3は全体Grade B(前回B-)と成績アップ!学年順位は、前回と同じく3位。そして科目別ではスワヒリ語・英語・ビジネス科目で1位になりました☆
成績が上がった理由を聞くと、「クラスリーダーとして、苦手科目のグループディスカッションをクラスメイトと企画した。それが役にたった。」とのこと。期末に、成績の伸び率が著しい生徒として校長から発表されたと、うれしそうに話してくれました。次回目標はB+以上、特に苦手な物理・化学・歴史に集中したいとのことです。
学校生活は順調なようで、「The deputy students council leader (副生徒会長のようなもの)になったので、がんばりたい。」とも話していました。

今回は、KESTES委員の牧隊員がキツイタウンを訪問してくれ、一緒に面談を行いました。面談後は、Cyrusくんの希望もあり、配属先のワークショップを見学したり、キツイ観光名所のザバニロックに行ったりと、沢山思い出を作ることができました。これまでキツイを訪問してくれたKESTES委員との交流や様々な励ましが、本人のモチベーションにつながったのではないかと思います。ありがとうございました。

来年はForm4、いよいよKCSEの受験が近づいてきました。特別サポーターの方や、支援者の方への感謝の気持ちを忘れないで、自分らしく勉学に挑戦していってほしいなと思います。

担当樋口

 

25542332_1806633396027154_8927287736799277568_o.jpg

【日本人会婦人部クッキングレッスン】

12月5日にNairobi WestlandのホテルVilla Rosa Kempinski Nairobiにて実施された日本人会婦人部主催のクッキングレッスンが開催されました。
私たちは、クッキングレッスンと並行して行われるNGO団体による物販イベントへの出店、さらに日本人会婦人部の皆さんへKESTESの活動紹介をさせて頂けるということで、参加してきました。

 クッキングクラス前の物販イベントでは、皆さんがKESTESの活動にご理解くださり、KESTESグッズをたくさん購入してくださいました。
また今回は、婦人部の皆様から商品に関して様々な要望を聞くことができました。人気のために品薄状態となっていた新作のブレーメンTシャツや、キッズ用Tシャツの購入希望を多数頂いた他、襟元を女性用デザインにアレンジした商品のご要望など、女性ならではの視点は私たちにとっても新しい気づきとなりました。
クッキングクラス終了後のランチ会では、婦人部の方にKESTESの活動を紹介する時間を頂戴しました。KESTESの活動内容、支援している学生の様子、今後の展望などをお伝えし、皆さん非常に熱心に聞いて下さいました。
婦人部の中には私たち協力隊員の任地での活動に興味を持っていらっしゃる方が非常に多く、いつか隊員の日を訪れてみたいと言って下さる方もいらっしゃいました。

今回、KESTES女性隊員の一人が婦人部に入会することで日本人会婦人部イベントに参加することができました。今後も積極的に婦人部のイベントに参加して色々な方と意見交換を行い、KESTESの輪を広めていくことはKESTESにとっても非常に有益だと感じました。一人でも多くのKESTESサポーターを集め、一人でも多くの生徒が奨学金で教育の機会を得られるように今後もKESTESの活動を頑張りたいと思いました。

最後に、今回のクッキングクラスを企画・実現し、私達をお招き下さった婦人部の皆様に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。どうもありがとうございました!
(平成28年1次隊 総務班 安藤 洋之)

【Kevinくん近況報告】

日頃の暖かいご支援、ありがとうございます。

先日、Kevinくんに会いにラングエにある学校に同じくKESTESメンバーの一人と行ってきました。土曜日は午前中授業があるということで、午後からの訪問でした。Kevinくんは前回訪問した時は制服でしたが、今回はTシャツでリラックスした様子でした。いつも土曜の午後は洗濯したり、身の回りのことをする時間だそうです。訪問した時間は生徒も少なく、グラウンドでサッカーを楽しんでいる生徒もいました。Kevinくんもサッカーが好きということですが、今回は残念ながらKevinくんがサッカーをしているところは見られなかったです。

さて、気になる成績ですが、総合成績C+、学年順位170/293人でした。前回の成績とそれほど変わらなかったのですが、やはり苦手な理数系の成績は思わしくなかったのが残念です。数学D-、化学D+という成績でした。化学は少し難しかったということでした。よかったのは農業のA。この教科が全体成績を底上げしてくれている印象です。
将来の夢はDrになるというKevinくん。なぜDrになりたいの?と聞くと「人の命を救いたいから」という答えが帰ってきました。まだ、高校生のKevinくんがしっかりとした夢をもち、さらに人の命を救いたいという頼もしい言葉が聞け本当にうれしかったです。ぜひ夢を叶えるために苦手教科の理数系を頑張ってほしいものです。
次のタームの化学の成績目標はB+です。日常生活のスケジュールを聞くと思った以上に勉強時間が長く驚きました。午前中40分授業を8クラス、午後5クラス受け、さらに毎朝5時に起きて7時のクラスが始まるまで自習しているそうです。この時間を有効活用して次の成績を上げてくれることを期待します。

さて今回は、日本の留学に興味があるというKevinくんのために、KESTESメンバーの一人が留学情報を持って一緒に来てくれました。日本への留学はまだ本格的に考えているわけではなさそうですが、留学のための問題を真剣にみたり、日本の紹介ビデオを一緒にみて、とても楽しんでくれたようでした。今後の進路は具体的に来年決めていくそうです。その手助けが少しでもできるよう、Kevinくんの話をじっくり聞いて、Kevinくんの思いを引き出せて行けたらいいなと思っています。

 

【Lawiくん近況報告】

いつもKESTESをサポートいただき、ありがとうございます。

先日、Lawiくんとの面談のため高校のあるMbitaを訪問してきました。今回は、前担当者であり帰国を直前に控えた日置隊員も同行してくれました。

気になる成績は「B-」をキープ。クラス7位(43人中)、学年35位(179人中)で、全体での順位はやや下がりましたが、今回はそれを上回る喜びが!
得意だけど苦手としていた数学の成績が「C」から「B-」にアップしました。前タームから自習量を増やし、参考書を友達をシェアしながら、地道に学んできた成果がでたようです。

今回は、担当の先生ともお話しすることができました。先生からは、理数系科目の成績アップを目指すのはもちろんのこと、文系の成績を保つことも忘れないように、とアドバイスをいただいていました。

目標は、海外の大学で学ぶこと。
11月のKCSEに向けて「結果をだしてみせるよ」と意欲もみせてくれました。彼の優しい表情の中にある強い意思が見えた瞬間でした。

Mbita訪問後は、実家Kisumuでお姉さんにもお会いできました。ターム休み中にLawiくんと会うことができなかったようだったので、訪問時の写真を見ながら、「一緒に励ましてできる限りのサポートをしましょう」と話しをしました。

試験まで、直接会って話す機会はもうありませんが、大学の奨学金情報を探しつつ、「私たちKESTESメンバーだけでなく、サポーターの皆さん、ほかの隊員、みんなが応援しているからね」の思いをMbitaに飛ばし続けたいと思います。

今後も、KESTES奨学生への温かいご支援をよろしくお願いいたします。

KESTES 八尋

ラウィ5

【Cyrusくん近況報告】

いつも温かいご支援をいただき、ありがとうございます。
報告が遅くなりましたが、8月26日に奨学生CyrusくんのTerm2の振り返りをしてきました。今回は、KESTES委員の金清隊員、安藤隊員、森下隊員、高橋真大隊員、山崎隊員と一緒に、キツイ郡南部の学校・自宅を訪問し、本人・家族や先生方と沢山交流することができました☆

学校では、休み中にも関わらずクラス担任の先生が温かく迎えてくれ、青空の下でCyrusを囲みながら、普段の様子や課外活動のこと、建替えされた男子寮での生活などをじっくり聞くことができました。遠くからKESTESスタッフが会いに来てくれたということで、いつもはシャイなCyrusくんも終始笑顔で喜んでくれました。
気になる成績ですが、Term2は全体Grade B-(前回B)と成績ダウン。しかし学年順位は3位(前回4位)、ビジネス科目で1位になり、課題であった英語はB(前回C+)に成績アップ。Term3は、特に物理・化学・歴史をがんばるとのことです。
勉強以外では、所属する科学クラブの代表として科学コンテストに出場。地域予選では入賞、キツイ郡予選では残念ながら優勝できませんでしたが、本人は初めての遠征が楽しかったと話していました。

実は、Cyrusくんは、奨学生のなかで唯一のケニア東部出身。学校や自宅はツァボイースト国立公園に近く、周辺では巨大なバオバブを沢山見ることができます。近年は1年中雨が全く降らないため、小さな子どもから大人まで普段遠方まで水汲みをしています。電気の通ってない地域も多く過酷な環境ですが、Cyrusくん家族は元気いっぱい。自宅では、買い出しに行ったおばあちゃん・お母さんには会えませんでしたが、子どもたちが仲良く留守番していました。来年はすぐ下の妹弟2人もセカンダリーに入学する予定です。

Term3は、10月下旬にケニア大統領の再選挙が予定されており、学校や試験のスケジュールも変更になったりと大変そうですが、どうか無事故で過ごしてもらいたいなと思います。
担当樋口

 

【日本人会ふれあい祭り】

2017年9月16日(土)

晴天の下ナイロビ日本人学校にて、毎年恒例の日本人会ふれあい祭りが開催されました。大統領選挙の影響で、企画された日本人会幹事の皆様には、様々なご心労があったかと思います。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

お祭りは、日本人学校児童生徒によるダンス、太鼓の披露で幕開けしました。各ブースではお食事、飲み物、各種手芸用品等が販売され、大いに盛り上がりました。KESTESブースでも、この日からお披露目された新商品<ブレーメンTシャツ>を中心に、たくさんの皆様方にご購入頂きました(KESTESメンバーが着ているTシャツです)。このような温かい皆様のご理解、ご支援によって、KESTESの活動は成り立っております。誠にありがとうございました!

 久しぶりの美味しい日本食に舌鼓を打ちながら、和やかなお祭りとなりました。重ねて感謝致します。今後もどうぞよろしくお願い致します!